Line 6 Japan

header-menu-button-sp-open header-menu-button-sp-close

NEWS

Line 6 創立20周年を記念した特別カラーの限定モデル
Variax Limited Edition Emeraldが登場

このたびLine 6創立20周年を記念した限定モデル『Variax Limited Edition Emerald』を、日本国内20本限定で2016年10月より発売いたします。

2015年に発売した「Variax Standard」をベースに、エメラルドカラーのフィニッシュを施し、ブラックのピックガードとピックアップを搭載しました。さらにネックプレートには1台毎に“Limited Edition”の文字とシリアルナンバーがネックプレートに刻まれるなど、限定モデルならではの仕様となっています。
またLine 6独自のモデリング技術「Variax HDテクノロジー」により、膨大なギターサウンドのコレクションやオルタネート・チューニング機能を活用した多様な演奏が可能です。

<主な特長>

1. 記念モデルならではの限定カラーと、限定生産を表すネックプレートの刻印

『Variax Limited Edition Emerald』では、ボディにエメラルドグリーンの限定カラーフィニッシュを施し、ブラックのピックガードとピックアップを搭載しています。Line 6の最初の製品として1996年に発売したデジタル・モデリング・ギターアンプ「AxSys 212」がグリーンを基調としたカラーリングだったことと、西洋社会ではエメラルドが20周年を象徴する宝石とされていることから、記念モデルに相応しい特別なカラーリングとして今回のカラーを採用しました。
またネックプレートには、数量限定生産を表す“Limited Edition”の文字とシリアルナンバーが1台毎に刻印されています。

2. ヤマハとの共同開発による高品質なボディ

『Variax Limited Edition Emerald』はLine 6とヤマハ株式会社が共同開発したギター「Variax Standard」をベースにしており、ヤマハが長年培ってきたクラフトマンシップにより、高品質で頑丈な作りを実現しています。またアルダー製の軽量なボディと、ローズウッドの指板を採用したワンピースのメイプルネック、独自のトレモロ・ブリッジが快適な演奏性を提供するほか、カスタムワウンドされたピックアップが豊かな音色を生み出します。

3. 独自のモデリング技術を搭載し、高品質なサウンドで多様な演奏が可能

Line 6 独自のモデリング技術「Variax HDテクノロジー」により、細部まで再現された多種多様なギターサウンドで演奏を楽しむことができます。ビンテージエレクトリックギターや貴重なアコースティックギター、その他のさまざまな種類の弦楽器など、プレーヤーのインスピレーションを刺激する幅広いコレクションの中から、好きなサウンドを自由に選択することが可能です。また、モデリング・サウンドとマグネティック・ピックアップのサウンドを重ね合わせて演奏することもできます。
またオルタネート・チューニング機能を搭載し、オープンGやDADGAD、ドロップDなど、さまざまなカスタム・チューニングをノブで簡単に切り替えられます。
さらに、Mac/Windows PC用ソフトウェア「Variax Workbench™ HD」(無償提供)を使えば、パソコン上で各コンポーネントやチューニングをコントロールできます。多種多様なボディ・スタイルと16種類のピックアップ・モデルを自由に組み合わせて自在にカスタマイズすることで、好みのギターサウンドを作り出すことが可能です。

<主な仕様>

『Variax Limited Edition Emerald』
・ボディ:アルダー(ポリエステル・フィニッシュ)
・ネック:メイプル
・指板:ローズウッド
・スケール:25 1/2”
・フレット:22
・ブリッジ:カスタムデザイン・シンクロナイズド・トレモロ
・ピックアップ:カスタム・アルニコ・シングルコイル×3基


« 記事一覧に戻る
icon-arrow-up