Line 6 Japan

header-menu-button-sp-open header-menu-button-sp-close

NEWS

Mission Engineering社製 Line 6製品専用エクスプレッション・ペダルの販売を開始

Mission-Logo
Mission Engineering社は、2009年に米国カリフォルニア州で設立されたギター周辺機器メーカーです。これまで、プログラム可能なマルチエクスプレッション・コントローラーや、ステレオ・フルレンジスピーカー等、ミュージシャンのための画期的な製品を生み出してきました。またLine 6をはじめ、さまざまなメーカーのデジタル機器専用のエクスプレッション・ペダルやエフェクター、アンプ等をデザイン、生産しています。
2015年には米国のOEM音響機器メーカーStagecraft社を買収し、セント・ルイスの工場で自社および他のブティックアンプ・メーカー向けのスピーカーやアンプキャビネットの生産も行っています。

このたび発売するエクスプレッション・ペダルは、ボリュームやワウ、ディレイなどエフェクトのパラメーターの完璧なコントロールの実現を目指し、Mission Engineering社とLine 6のエンジニアが共同開発しました。正確且つナチュラルなレスポンスを得るために、ポテンショメーターは、Line 6製品の仕様に合致するよう設計されています。

<価格と発売日>

エクスプレッション・ペダル 「EP1-L6」
スイッチング・エクスプレッション・ペダル 「SP1-L6H」

価格:オープンプライス
発売予定:2017年8月上旬

EP1-L6SP1-L6H

« 記事一覧に戻る
icon-arrow-up