Line 6 Japan

header-menu-button-sp-open header-menu-button-sp-close

TIPS/テクニック

阿部学のHelixトーク 第22回

『Helixの豊富なショートカット』

今回は、あまり知られていないHelixのショートカットを取り上げてみたいと思います。
Line 6製品を長く使用してきた自分は、昔からこういうアドバイスをしていました。

「困ったらボタンを長押しか、ダブルクリック」

一つのボタンやツマミに複数の動作を割り当てている事が多いからです。
それはHelixに関しても同様で、例えばメインディスプレイ下のツマミも回すだけでなく、長押しすると別のメニューが開きますよね。
フットスイッチでも、MODEスイッチは長押しするとハンズフリーモードになります。

上記のようなショートカット以外にも、意外に知られていないものがまだまだあります。
Line 6からショートカット(2.0)一覧が提供されていますが、ここで改めて取り上げてみたいと思います。

一覧を見るとショートカットは豊富にあります。

Helix 2.0 ショートカット一覧(PDF)

SAVEをする時、SAVEボタン→ディスプレイのノブ 6という動作を省ける、SAVEボタン 2回押し。
BYPASSボタンを長押しでGlobal EQのON/OFF。
Save/Rename/Customize画面でジョイスティックを押すとA.a.0と切り替わる。

というようなものから、FS1/FS7によるフットスイッチの機能変更というような実戦力として役立つものもあります。
これはライブで便利ですね!
フットスイッチ上にディスプレイがあるからこそ可能になっているショートカットです。
やり方は左端のFS1/FS7を同時に長押しします。
そうするとBANK、PRESET、SNAPSHOTのUp/Downが切り替わるようになっています。

abe22-1

abe22-2

abe22-3

まだまだあります。
フットスイッチにエフェクトのON/OFFだけでなく、パラメーターのアサインをしている方も多いと思いますが、これを解除したい時。
これが凄く簡単で、BYPASSボタンを押しながら外したいパラメーターのノブを押すだけです。
エフェクトのBypass Assignと同様に覚えておいて頂きたい項目です。

あと他にもスナップショットの回でご紹介した、BYPASSボタンを押しながらSAVEボタンを押すとカメラアイコンの色が変わる(スナップショットの編集を記憶させるか否か)というのも、個人的にかなり使っているショートカットです。

あとスナップショットのコピーはあまり知られていないように思います。
コピーしたいスナップショットのフットスイッチに触れながら、コピー先のフットスイッチに触れます。
そうするとこのような画面が出てきます。

abe22-4

あとはノブ 6を押せばコピー完了です。

あと個人的に便利だなと思うショートカットは、フットスイッチ間のアサインを入れ替えるというもの。
僕はライブ中にエフェクトのON/OFFをかなり多用していて、押す時は瞬時に判断できるようにする為、基本的にはエフェクト別にアサインする場所(フットスイッチ)は決めてあるのですが、プリセットによっては「これとこれは入れ替えたほうが良いかな?」と思う事も多々あります。
でもそういう事を思いついた時というのは、大体ライブリハーサル等のバタバタしている時なんですよね。
その時にこのショートカットがあるのは助かります。

やり方は入れ替えたいフットスイッチ(元のフットスイッチと入れ替え先のフットスイッチ)を同時に2秒間触れます。

abe22-5

そうすると上記のような画面が出てきます。
あとはノブ 6を押すだけで完了です。

同じようにスナップショットの入れ替えも可能です。
入れ替えたい2つのスナップショットのフットスイッチを同時に2秒間触れます。

abe22-6

そうすると上記のような画面が出てきます。
これもあとはノブ 6を押せば完了です。

まだ細かいものがありますが、それに関しては前述のショートカット一覧を参考にして頂ければと思います。
このショートカットは即戦力になるものばかりですので、是非とも試してみてください。

★阿部学主宰Helix ユーザーグループ(Facebook)への参加
https://www.facebook.com/groups/910662599034878/


Manabu Abe著者プロフィール: 阿部 学 (あべ まなぶ)
13才でギターを始め、バンド活動。
その後は六本木ピットイン等でのセッション活動や楽器メーカーのインストラクターを経て、女性ユニットZweiのサポートギタリスト、 ディズニーリゾートでのショー出演、セッション活動、ゲームミュージックのレコーディング活動等、精力的に活動。
最近ではLine 6のデモ演奏・セミナー、岩佐美咲(元AKB48)のサポートギタリスト、渡辺美奈代のアニバーサリーライブでのギター参加、他にギターレッスンにも力を入れている。

« 記事一覧に戻る
icon-arrow-up